専門家に任せましょう

体への被害から守る

ねずみと人間の歴史は太古から続いています

遺跡から発掘された高床式倉庫のねずみ返しに見られるように大昔から人間とねずみは知恵くらべをしています。現代社会においても建築物の中へ堂々と出入りしています。ねずみの侵入は人間が解決しなければならない大きな課題のひとつです。しかし建物がある限り侵入を試みてくる害獣に対して完全に防ぐ手段が無いのが現状です。ある条件が揃ってしまうとネズミは容易に入り込んできます。一般家庭で可能な事は限られていますが、一つづつ原因を解消していく事は必要です。まずは食物の管理です。キッチンの食べものをケースに入れる習慣を付けます。更に基本的に物を減らして掃除を心がける事が必要です。これは侵入口の発見にもなるので欠かせないです。

ねずみ駆除は専門家への相談が必要です

予防措置をしたら、駆除作業も同時に行います。一般的に殺鼠剤を使用しますが、殺鼠剤をねずみが食べてくれない事があります。置き場所が適切でないと効果が無いのです。しかも従来の殺鼠剤が効き難いねずみも存在します。そして目前にねずみが出た場合は天然ハーブ配合の忌避剤が効果的です。吹き付けられれば数日は出なくなります。しかしこれらは問題の解消には至らず、再び侵入されて被害は拡大する事が多いです。最近は多くのねずみ駆除の為の商品が発売されていますが、ある程度被害が確認できると直ぐにねずみ駆除業者へ相談をする人が増えています。ねずみ駆除業者なら短期間で捕獲から家の修繕まで行ってくれるので費用の面で経済的だからです。家にねずみが出た事が恥ずかしいという理由で自分達で何とか解決しようとするとかえって効率が悪く、問題を長期化させる原因にもなります。やはりねずみ駆除は専門の業者への依頼が最適です。