害獣に悩む全てのひとに

業者に依頼する

学校施設のねずみ駆除

小さな子供達は大人とは違い、まだ成長過程の存在です。多様な病気にかかった事がありませんので、大人よりも免疫が出来上がっていない現状があります。従って特定の病気が発生した場合、伝播する力も強いですから気を付けるようにしましょう。近年人間の生活圏内にねずみが出没する「ねずみ被害」が各地で報告されていますが、もしも学校施設にねずみが発生した場合、早期にねずみ駆除業者を呼ぶ必要があります。ねずみはペストのような凶悪な病気だけでなく、食中毒と言った私達にとって身近な病も引き起こす可能性があるのです。ねずみ駆除業者に仕事を依頼する場合、駆除だけではなくねずみが発生した場所の清掃や消毒、消臭を請け負ってくれる業者を使用するようにしましょう。

24時間体制の駆除業者を探す

学校施設でねずみ駆除を行う場合、必ず子供達のいない時間帯に駆除を依頼するようにしましょう。学業の妨げになるだけでなく、ねずみに対して恐怖を感じるお子様もおられます。長期休暇の間に駆除作業を行なえればベストですが、そうした余裕がない場合、夕方以降にねずみ駆除を行ってくれる専門業者を探しましょう。近年では24時間365日体制で仕事を受け付けているねずみ駆除専門業者も存在していますので、子供達が退校した後に駆除作業を行なってもらう事ができます。また学校施設でねずみ駆除を行ってもらう場合、大規模駆除になりかねませんので、出来るだけ費用が安い専門業者を探すようにしましょう。あらかじめ見積もりを出してもらってから業者を選ぶ事が大切です。

関連リンク

体への被害から守る

衛生的な被害を与える害虫として、ねずみが存在します。ゴミや排水口などといった箇所を行き来するため、アレルギーを引き起こす原因となります。業者に依頼しねずみ駆除を行なうことで、駆除の他に清掃も行なうことができます。

危険な害虫

蜂が持つ毒は、人の命をも脅かすほどの強さを持っています。そのため、業者に依頼し早期に蜂の巣退治を行うことが大切です。蜂の巣があることで蜂が繁殖するため、その繁殖を止めるために駆除を行なうことが大切です。

早期に行なう

建物を食害するシロアリは建物内に潜んでいるため、多くの場合は被害が出た後に気付いてしまいます。そのため、シロアリに気付いたら放っておかず、業者に依頼をしシロアリ駆除を行なうことが大切です。

隙間や暗い場所に潜む

人の血液を吸い生きているトコジラミは、人の目に届きにくい隙間や暗い場所に潜んでいるため、業者に依頼し駆除を行なう必要があります。繁殖スピードが早いため、すぐに業者に依頼しましょう。